経済レポート

相場概観

パウエルプットを裏切られた投資家の無念

ようやく、家計の出費が大人しくなり安定してきました。今回で家計総額推移を晒すのも最後になると思います。なんだか言い訳がましいですからね。 なお、ボーナスは12月10日だったはずなのですが、入金された様子はありません。まぁ、そ...
相場概観

終わりの始まり、パウエルプット。

我が家の家計の傷みはひどく、まだまだ健全化への道は遠いです。普通の家庭はいろんな出費があって、それは我が家も然りです。焦る相場ではないのが救いだと本心で思いますね。打診買いで買ったつもりの超長期国債とゴールドと同等程度の現金しか残されて...
相場概観

迫る闇、光はあるか、12月が正念場となる

2018年11月1日の相場感です。私の家計以外、特に変化はないようです。
2018.11.02
相場概観

相場概観(2018.7.21)

相場概観を確認しましょう。最近、為替についても記事に取り上げており、今回は金利と為替が中心になります。 現在は金融引締中であり量的緩和で溢れたお金が市場から引き上げられていることはグローバルに投資している方は肌で感じられていると思います。...
経済レポート

相場概観(2018.7.13)円安進行しリスクオン転換

先月の株式急落・債券上昇からわずかな期間でまた景色が変わってきました。とは言っても2018年に入ってからは同じことの繰り返しです。一旦株式が上昇しては債券上昇と共に株式も下落しているということです。お金が株式市場と債券市場を行ったり来たりし...
リアルタイム統計

ゴールドと実質金利の推移(リアルタイム)

ゴールドと実質金利の最新チャートを張っています。(1年間、5年間、2003年以降)
2018.07.05
リアルタイム統計

米国CPI(消費者物価指数)のリアルタイム統計

米国CPIとコアCPIの最新のチャートを5年間と長期で貼っています。ドルやゴールド価格を気にする投資家の為に是非どうぞ。
経済レポート

投資家同士の目線の違い

ちょっと前までは株はバリューもデェフェンシブもグロースも上昇し、債券は米国債もハイイールド債も新興国債券も上昇し、まさにみんなハッピーな状態でした。ですが、今はもう違います。何がそうさせているのかというと、中央銀行の金融政策です。 ちょっ...
経済レポート

米国グロース株・ハイテク株急落(6.26)

6/21に米国株強しと更新したそばで米国株の急落しました。状況を見てみましょう。まずは米国大型株価指数のS&P500指数からです。 まだ、それほど大げさなものではないですね。 そして金利フェチの私は長期金利をチェック。 ...
経済レポート

相場概観(2018.6.21)米株が安くなるまで正座待機。

2018年も中頃です。株式・債券・為替の動きを確認しましょう。チャートはリアルタイムで貼っています。