投資手法一覧

スポンサーリンク

新興国株式の春とレイ・ダリオ氏の振り(2018/2/19)

新興国株式の足元の状況を確認しましょう。昨年は新興国株式のリターンが目覚ましく、全世界株式のリターンを引き上げる要素となっていました。2月に入りちょっとした急落がありましたが、新興...

サイズ・ファクターの優位性は?(2018/2/18)ついでに配当系も

サイズ&配当ファクターの足元の状況確認です。新興国への流入は確認できますが米国株式はいずれも市場平均に対して厳しいです。

クオリティ株インデックスの状況確認(ついでにモメンタムも)

クオリティ・モメンタムインデックスの足元の状況を確認してみました。モメンタムが特に強いw新興国のクオリティ・インデックスも素晴らしいですね。

グロース株投資の強さ(2018/2/15)

グロース株インデックスの足元の状況を確認してみました。特に大型株グロースインデックスの状況は抜群に良いですね。

バリュー株投資の憂鬱(2018/2/14)

バリュー株インデックスの強気・弱気を確認してみましょう。今回の調整局面ではバリュー株インデックスには非常に厳しかったことがわかりますね。特に高配当株インデックスがひどいです。

セクター戦略(2018/2/13)

セクターローテーションの状況を確認してみましょう。相場がざわざわしているのでちょうど良いですね。長期金利の上昇が不安定を招いていることは自明ですが、パウエル・プットはありえない。 ...

非政府系企業は新興国企業のクオリティ・ファクターとなるか

新興国株式インデックスといえばせいぜい国ぐらいでしか選択肢の幅はありませんでしたが、非政府系企業によるクオリティインデックスをご紹介致します。

ドル安とドルヘッジと投機筋の円先物売建玉

金融引締めトレードの割合を増やしました。ドル安も利用したトレードとなりましたが、吉と出るか凶と出るか楽しみです。

セクターローテーション戦略と4つの経済の季節

セクターローテーション戦略においては是非、経済の季節とセットで考えましょう。今の季節はいつなのか、次の季節はいつなのか?考えるのをやめて分散するか?

債券ETFの選び方(金利リスクと信用リスク)

債券ETFを選択する為に金利リスクと信用リスクから考えてみましょう。債券ETFも多種多様あり、目的・リスク許容度に応じた選択が必要です。