【IYRの分配金】米国不動産ETFの株価・分配金・増配率の推移

IYR 分配金・増配率関連

IYRに投資することで米国株式の内で開発・管理・所有することで間接的・直接的に不動産に投資しているREITなどに投資することが出来ます。REITは利回り商品である為、株式以上に長期金利に敏感です。あともちろんインフレ率に対しても。

基本的にIYRは長期金利より利回りが高いです。そして金利が低下するするほど、借入を増やすことができる為、分配金の支払いも増え、価格も上昇する特徴を持っています。金利が低下する局面では最適な投資対象と言えるでしょう。

ですが、金利上昇に対しては全く逆の巻き戻しが起きる為、注意が必要です。

REITのトータルリターン

これはIYRとは別のREITインデックスの40年間のトータルリターン推移です。

【IYRの紹介】米国不動産ETFはインフレに負けない!不動産投資!
米国不動産をまるっと分散投資することができるETFはIYR!!但し、REITそのものの特性を理解してから投資しましょう。REITとアマゾンの共通点はわかりますか?知ってから投資するだけで、天と地の差です。
スポンサーリンク

【IYR】米国不動産ETFの株価・分配金・増配率の推移

IYRの株価・分配金・増配率

【IYR】米国不動産ETFの直近株価推移

finviz dynamic chart for  IYR

【IYR】米国不動産ETFの1年間合計分配金・株価

IYRの1年間合計分配金・株価

【IYR】米国不動産ETFの

IYRの株価・分配金利回り

【IYR】米国不動産ETFの増配率

IYRの増配率

スポンサーリンク

【IYR】米国不動産ETFの所感

IYRは利回りが高いとされており、4%前後でウロウロしていますが、たまに株価の下落による分配金利回りの急騰があります。なお、1980年以降、金利は低下傾向であった為、REITにとっては順風でありました。今後の成績についても長期金利とインフレ率の動向が重要視されます。

ただもし、オイルショックのようなインフレ率の急騰があれば長期金利が上昇したとしても債券よりもマシな運用が出来ると思いますよ。

コメント