【VTIの分配金】トータル・ストック・マーケットETFの株価・分配金・増配率の推移

VTI 分配金 増配率 分配金・増配率関連

VTIに投資することで全米の株式に投資することが出来ます。大型株から小型株までまるっと時価総額加重で投資することができます。つまり、セクターや銘柄の固有エクスポージャーではなく、純粋な米国株式のエクスポージャーを得ることが出来るということです。

低コストで米国株全体にまるっと投資するVTIは米国への投資を目的とした場合、最良の一手といえるでしょう。後は、他地域のETFを揃えることで好きな割合で調整することができる。

【VTIの紹介】全米株式ETF(これが最もベーシックな投資対象!)
バンガードが供給するETFの残高を見ることで何のETFが最もベーシックな投資対象なのかがわかります。VTIは山有り谷有りですが、それでも投資し続けることが正しいことということを学ばなければいけません。
スポンサーリンク

【VTI】トータル・ストック・マーケットETFの株価・分配金・増配率の推移

VTI 株価 分配金 増配率

【VTI】トータル・ストック・マーケットETFの直近株価推移

finviz dynamic chart for  VTI

【VTI】トータル・ストック・マーケットETFの1年間合計分配金・株価

VYM 1年間合計分配金 株価

【VTI】トータル・ストック・マーケットETFの株価・分配金利回り

VTI 株価 分配金利回り

【VTI】トータル・ストック・マーケットETFの増配率

VTI 増配率

スポンサーリンク

【VTI】トータル・ストック・マーケットETFの所感

VTIの株価と分配金の伸びは近年特に素晴らしく、長期保有すれば報われることをまさに体現していると言えるでしょう。定期的な暴落があれど、資本主義の先頭を走る米国は決して資産価格を見捨てることが無く、政治・経済・軍事とどれも一流です。

VTIは設定も長く、増配率の推移もわかりやすいです。3年間増配率はマイナスになることはありますが、100年に一度の金融危機があっても10年スパンでみれば安心して入られそうです。ただし、10年スパンの投資は簡単なことではありませんけどね。

FANGがどうの、バリュー株がどうのと気にせずに投資するのにもってこいのETFでしょう。

コメント