【1651の紹介】TOPIX高配当40指数ETFはTHE 高配当ETF!

1651 TOPIX 40 高配当 高配当株式ETF

【1651】TOPIX高配当40指数ETFに投資することで日本株の内、超大型優良高配当株に対して40銘柄の分散投資を実施することができます。もしかしたら、数ある日本の高配当株ETFの中でも最も高配当株としての特徴が大きいかもしれません。

為替リスクや税制の不利が無いのは日本株です。この【1651】TOPIX高配当40指数ETFに投資することで個別リスクを排したインカムを得ることができるでしょう。

スポンサーリンク

【1651】TOPIX高配当40指数ETFの概要

コード      1651

名前                      TOPIX高配当40指数ETF

インデックス名      TOPIX高配当40指数

経費率                   0.19%+貸株料の半分

利回り      1.45%(まだ半年分の実績しかありません)

ウェイト方式   浮動調整時価総額加重

 

米国ETFに比べると時価総額加重ということを考えれば経費率も高く感じますが、日本株の高配当ファクターに対するエクスポージャーを得ることができるのであれば十分に安いと思います。

一応は日本株高配当ETFの最安経費ですからね。

【1651】TOPIX高配当40指数ETFのパフォーマンス

1651 パフォーマンス

TOPIX高配当40指数ETFの構築メソドロジー

  • TOPIX100の算出対象を母集団とする。
  • 実績分配金利回りが相対的に高い40銘柄で構成される。
  • リバランスは年に1回。
  • 構成比率は5%が上限。

TOPIX100は時価総額が大きく、流動性も高い銘柄です。時価総額が多ければ優良というわけではありませんが一つの尺度になりますね。

【1651の分配金】TOPIX高配当40指数ETFの株価・分配金・増配率の推移
1651に投資することで日本の大型株式の内、高配当な40銘柄に投資することができます。比較的、日本の大型株式に連動した値動きを期待することが出来ます。

TOPIX高配当40指数ETFの保有銘柄及びセクター構成

1651 組入銘柄 TOPIX 40

1651 主要資産状況

さすがに大型株ですから見覚えのある企業ばかりですね。これらの企業に時価総額比重で投資することができます。もし、株価が上昇し時価総額がさらに伸びて、利回りが低下したら組入から除外され、他の大型株で利回りの高い銘柄が組み入られます。

セクター構成見れば日本らしさが溢れていますね。今後はどのように変化していくのかが楽しみです。最新の構成銘柄はこちらの公式レポートでご確認下さい。

【1651】TOPIX高配当40指数ETFの競合ETF

このTOPIX高配当40指数はシンプルな高配当大型株のインデックスに投資することができますが、競合するETFは1478とか1577とか1489とか、もしかした1494も競合するかもですね。

ですが、この1651が最もシンプルな高配当ETFだと思っています。余計な除外条件もなく、銘柄数も少ないですからね。

【1478・1489・1577の比較】バラエティに富んだ日本株高配当ETF
実は日本株の高配当ETFって多品種揃っているんです。今回比較する3つのETFは全部採用比率の計算方法が違いました。高配当戦略はマイナーな投資方法ですけど誰でもできる簡単な投資です。ETFを用いることで誰でも負担を少なく実施することができるようになりました。是非、ご検討ください。
【1494の紹介】One ETF 高配当日本株はS&P/JPX配当貴族に連動する連続増配ETF!
憧れの配当貴族指数の日本版ETFがついに上場です。高配当ETFではないのですが、長期間運用で元本成長と配当成長の両方を期待することができます。ぜひ、パフォーマンスをご確認して下さい。

日本の高配当ETFは当金額加重とか配当利回り加重とか時価総額加重もあれば、配当貴族もあって、バラエティーに富んでいますね。

スポンサーリンク

【1651】TOPIX高配当40指数ETFの所感

最もシンプルな日本株高配当ETFがようやく出てきました。低金利になってから設定されたのでは遅い気もしますがまた選択肢が増えましたね。金利高の中で高配当株が売られまくったとしても、じっくり買いまして株数を増やすことが大事です。個別リスクを排したETFであれば誰でも実践することができますね。

1651はダウの犬戦略に代表される、利回り基準での割安株投資を実践し、高水準のインカムを得ながらキャピタルゲインを期待することが出来ます。

コメント