【2515の紹介】NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信

REIT-ETF

野村アセットマネジメントが運用を行う「NEXT FUNDSシリーズ」の内、日本を除く先進国REIT価格に連動する【2515】外国REIT(為替ヘッジなし)ETFを紹介いたします。

資産の一部を長期で運用する際に、何よりも心を砕くべきはリスクの分散です。この2515は基本アセットクラス/日本を除く先進国REITを担うETFとして、有力な一つの候補となるのではないでしょうか。

【2515】外国REIT(為替ヘッジなし)ETFの概要

コード2515
正式名称NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信
略称外国REIT(為替ヘッジなし)ETF
対象指数S&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み)(円換算)
分配金支払い基準日毎年3月、6月、9月、12月の各7日(年4回)
【2515】外国REIT(為替ヘッジなし)ETFの概要

2515はマーケットメイク制度の対象であり、大口の方はもちろん、小口の個人投資家も証券会社の手数料体系の見直しもあり国内ETFとして非常に使い勝手の良いものとなりました。

S&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み)(円換算)の概要

S&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み)は、S&Pの持つグローバル・インデックスであるS&Pグローバル株価指数から、REIT及びREITと同様の制度に基づく銘柄を抽出して算出するインデックスで、先進国に上場する不動産投資信託(REIT)及び同様の制度に基づく銘柄の浮動株修正時価総額に基づいて毎日算出されます。同指数の構成国や構成銘柄等については定期的に見直しが行なわれますので、変動することがあります。

米ドルベースである対象指数の日本円換算は、原則として、対象指数の算出対象日の翌営業日の対顧客電信売買相場の仲値を用いて委託会社が算出します。

詳細はS&P Globalの公式HPで確認しましょう。興味を持ったら必ずですよ?

REITの特徴

REITは実物資産の不動産に投資しますが、所詮は利回り商品です。そしてその特徴は一定額の利子が定期的に支払われるような債券と異なり、かなり複雑です。REITは以下の特徴を有しています。

  • REIT自身の増資による資産増
  • 借り入れによる資産増
  • そうなれば配当金も増える
  • 金利が低くなればさらに高レバレッジで高配当
  • 金利が低くなるほど将来の価値上昇を見込んで相対的にREITの魅力が上昇する
  • 投資家はさらにREITを購入する

つまり、REITの成長の為には金利が低下していることが全てだということであり、REITの価格変動要因は金利に影響されます。

もし、REITと債券で分散しようとしても中長期的には同じリスクを有していることからリスクを負えない人は避けるべきです。リスクを分散したバランスの良いポートフォリオを目指してください。

【2515】外国REIT(為替ヘッジなし)ETFの直近パフォーマンス

2515外国REIT(為替ヘッジなし)ETFの直近パフォーマンス

【2515】外国REIT(為替ヘッジなし)ETFの使い方

2515は海外REITに投資出来る貴重なETFです。つまり、野村の主要資産ETFを使うことで、株式、債券、REITの先進国6均等分散投資もできれば、新興国の株式・債券も加えた8資産均等分散投資も可能になります。

野村主要国資産ETFの一覧

コメント