スポンサーリンク

米国小型株配当ETF-DESの紹介(ラッセル2000がライバル!)

シェアはどのボタンにする?

どーも、のぶです。

数ある小型株ETFの中でも、DESは独特なエクスポージャーを投資家に提供します。万人受けするETFではありませんが、どのような特徴があるのか知っておいて損は無いはずです。小資本の配当支払い企業が与えるエクスポージャーについて考えてみましょう。

インデックス投資における中小型株投資の魅力
中小型株投資の魅力を紹介します。個別株式投資は怖くて出来ない。でもインデックス投資なら出来る!落ちるナイフを掴みに行くだけ!リーマンショックを乗り越えたインデックス投資ならきっと大丈夫。



概要

ティッカー:DES

名前:ウィズダムツリー 米国小型株配当ファンド

ベンチマーク:WisdomTree U.S. SmallCap Dividend Index

経費率:0.38%

資産額:2B$

配当加重ETFな上に小型株を投資対象とする為、経費率は高めです。

インデックスのメソドロジー

米国有配株の内、時価総額上位300社を除き、下位25%の会社で構成されます。構成比率は配当支払に基づいた配当加重方式です。

まどろっこしい採用条件はなくサイズによる選別です。小型有配企業のみで構成されていることがこのインデックスの最大の特徴です。

大型株バージョンはDLNです。

米国大型株配当ETF-DLN(SP500の対抗ETFとなるか!?)
DLNは高配当ETFではなく、大型株で構成された配当株ETFです。あくまで配当の大きさでウェート付けを行っているだけです。ですが、その時価総額加重型ETFとは一味違うウェート付けは我々にいったい何をもたらしてくれるのでしょうか?

米国小型株配当ETF-DESのパフォーマンス

DESのトータルリターン

インデックスとの乖離は0.3%~0.4%程度で経費率通りの健全な運営がされていますね。リーマンショック前からの10年で年率8%を超えるのは十分な成績ではないでしょうか。

米国小型株配当ETF-DESの競合について

ウィズダムツリーの配当ETFのライバルは時価総額加重ETFです。というよりも、配当加重ETFと時価総額加重ETFはどちらかを採用するよりも配当ETFの補完的な採用を検討するべきなんだとは思いますけどね。

DES・VIGのパフォーマンス比較

競合は小型株指数の代表であるラッセル2000とラッセル2000バリューインデックスです。直近の1年間で随分差がついていますが、長期でみれば配当ETFは小型株指数にもバリュー系にも勝っています。今後の展開にも要注目です。

米国小型株指数 ラッセル2000ETF-IWN,VTWO
ラッセル2000の紹介です。米国小型株への投資を検討されている方はまず確認すべきインデックスです。20年のトータルリターンのチャートも是非ご覧下さい。

米国小型配当ETF-DESの所感

DESは小型株における配当加重のエクスポージャーを提供する貴重なETFです。DESに投資することで「配当を支払う≒利益がある企業、成長性のある小型企業」に投資することが可能となります。

トランプ米大統領が掲げる減税政策の恩恵を受けやすい企業に投資しやすいETFですね。細かな市場調査をせずともまるっとエクスポージャーを得ることができることがETFの便利な一面であると思います。

期待感があるうちに売却しても良し、実際に減税が行われて企業利益が増大するまで保有するも良し、また長期的な保有にも向いたETFであるともいえるでしょう。

では、また。