米国小型株クオリティ配当成長ETF-DGRS(増配期待が大きい米国小型株に投資出来る⤴︎)

クオリティ株投資ETF

どーも、のぶです。

 

今回ご紹介させて頂くETFは米国小型株の配当成長に着目したDGRSです。

DGRSは小型株の内から今後の配当成長が期待できる企業へ投資を行うことが出来ます。小中型株はリスクは高くなりますがリターンも高くなりやすいと言われています。

それは小資本の企業がより業績期待を上回りやすいからです。ですが、不況の煽りを受けやすいのもまた小型株です。ETFで広く分散することで倒産のリスクを減らすことも出来るので素人投資家も手がけやすいですね。

ですが、そもそも小型株への投資において配当へ着目することがそもそも有効なのかという点も確認しておきたいですね。

スポンサーリンク

米国小型株クオリティ配当成長ETF-DGRSの概要

ティッカー      :DGRS

名前         :ウィズダムツリー 米国小型株クオリティ配当成長ファンド

ベンチマーク     :WisdomTree U.S. SmallCap Quality Dividend Growth Index

利回り        :2.01%

銘柄数        :253

経費率        :0.38%

資産額        :97M$

加重方式       :配当加重

経費率は配当加重であるうえに、小型株を扱う為さらに高めの設定ですね。

インデックスについて

  • 有配企業のうち、DGRWの採用銘柄を除いた下位25%の小資本企業が採用対象
  • 配当性向100%以下
  • 長期予測収益の成長率のランクに50%、過去3年間のROEのランクに25%、ROAのランクに25%でそれぞれ重み付けした総合ランクで上位50%で構成する。
  • 各銘柄の最大ウェートは2%
  • 各セクターの最大ウェートは25%

このインデックスの特徴はよりクオリティの要素を高める為に長期予測収益のランクが重い点です。

インデックス投資におけるクオリティ株投資
クオリティ株投資が投資家に与えるエクスポージャーとは、より良い習慣を持つ企業でした。より良い習慣を持つ企業とは一体どんな企業なのでしょうか。

 

また、DGRWを除いた採用であることは親切です。セットで買えば重複せずに大小型株へのエクスポージャーを得ることができますね。

米国株クオリティ配当成長ETF-DGRW(配当成長に着目した配当ETF⤴︎)
DGRWは収益性と配当成長に着目した配当成長ETFです。連続増配の実績に拘らず、配当成長の恩恵にあずかることを目指しています。

インデックスのパフォーマンス

DGRSとrussell2000のパフォーマンス比較
DGRSとrussell2000のシミュレーション
今回はラッセル2000と比較致しました。DGRSの直近の成績は大きくアンダーパフォームしました。

 

基本的に成長よりも株主還元策を取った結果が配当の支払いです。小型株の配当成長インデックスは今後どのようなリターンをのたらすのかが楽しみですね。

スポンサーリンク

米国小型株クオリティ配当成長ETF-DGRSの所感

小型株の配当成長を今の株高局面では確認することが残念ながらできませんでした。ですが、クオリティ株投資ができる小型株のETFは大変貴重な存在です。

DGRSのエクスポージャーが必要な時には積極的に投資してみようと思います。

 

では、また。

コメント