【SPYDの紹介】SPDR®ポートフォリオS&P 500高配当株式ETF

SPYD 高配当株式ETF

SPYDはアセットマネージャーとして世界第3位のステートストリートグローバルアドバイザー(SSGA)が運用する米国大型高配当株式のエクスポージャーが得られる低コストなETFです。SPYDはポートフォリオの名を冠するSSGAの主要なETFの一つとして内容を確認してみましょう。

【SPYD】SPDR®ポートフォリオS&P 500高配当株式ETFの概要

名前       SPDR®ポートフォリオS&P 500高配当株式ETF

インデックス名  S&P 500 高配当指数

SPYDの基本情報

現時点(2018/7/13)で最安の超低コストなコアETFを提供しています。SPYDはそのサイズや利回りの大きさ、配当支払いの大きさに関係無い等加重型インデックスです。米国大型株式の内で配当利回りの高い銘柄に同じ期待感で投資できる最も高配当ETFらしいインデックスと云えるでしょう。

日本株版ETFは以下の1577です。1577は日本の高配当な企業に投資できる等金額インデックスになります。

S&P 500 高配当指数の構築メソドロジー

  • S&P500の構成銘柄の内、配当利回り上位80社
  • ウェイトは等金額加重
  • リバランスは年に2回
S&P Indicesについて

・浮動株比率が50%以上
・財務に優れ4四半期に渡り純利益で黒字決算であること
・セクターバランスは採用前のセクターバランスと同様であること

【SPYD】SPDR®ポートフォリオS&P 500高配当株式ETFの直近パフォーマンス

finviz dynamic chart for  SPYD

【SPYD】SPDR®ポートフォリオS&P 500高配当株式ETFのこれまでのパフォーマンス

SPYD リターン

過去10年で見ればS&P500を上回るリターンを得られています。

以下のリンクの分配金推移もぜひご覧ください。

【SPYD】SPDR®ポートフォリオS&P 500高配当株式ETFの構成銘柄

SPYD TOP10 HOLDINGS
SPYDの上位保有銘柄

半年に1度リバランスが行われる為、常に成熟企業で高配当な割安不人気銘柄に投資することが出来ます。今の不人気銘柄は不動産(REIT)と公益、配当株に集中しており、高金利・高インフレを忌避した結果を伺わせます。

グラフにはリアルタイムでTOP10を表示していますが等金額ですからね。似たような比率で80社採用されており、上位にくるのはリバランス後に優勢な株価推移であった結果に過ぎません。特に気にする必要はないでしょう。

高配当株投資はこのような銘柄に粛々と資金を投資する作業であることを忘れてはいけません。下手に保有銘柄を見ないほうが良いかもしれないですね。

また、REITを含むインデックスなのでREITを含まないETFに比べ高い利回りを得ることができます。

【SPYD】SPDR®ポートフォリオS&P 500高配当株式ETFのサイズについて

SPYD サイズ

SP500からの採用なので大型株中心ですが、時価総額加重では無い為、超大型株に偏ることを防いでいますね。

【SPYD】SPDR®ポートフォリオS&P 500高配当株式ETFの株価指標と成長率

SPYDとVOOの株価指標と成長率
SPYDとVOOの株価指標と成長率

SPYDは単純に配当利回りの高さでS&P500から採用している為、高配当ETFらしく株価は投資家から割安に評価されています。株価指標に関してはきっとVOOより高くなることはないでしょう。

また、成長率に関してもVOOよりも低いです。いかにも高配当ETFな成長率であると言えるでしょう。

【SPYD】SPDR®ポートフォリオS&P 500高配当株式ETFの競合ETF

SPYD SDY DHS HDV VYMの株価指標と成長率
SPYD SDY DHS HDV VYMの株価指標と成長率

代表的な高配当株ETFは以下の通りです。

米株&REITの配当加重&連続増配→SDY

米株のみの配当加重→DHS

米株のみ配当利回り重視→HDV

米株のみの時価総額加重→VYM

【SPYD】SPDR®ポートフォリオS&P 500高配当株式ETFの所感

SPYDで得られるエクスポージャーは米国大型優良株の中で高配当株に等金額に分散して投資することが出来る為、インカム重視や高配当株投資においては核となり得るETFです。サイズや配当支払い能力に依存しない分散されたエクスポージャーを投資家に提供する、優れたETFと云えるでしょう。

コメント