【XSOEの紹介】ウィズダムツリー 新興国株ニューエコノミーETF

XSOE 新興国株ETF

XSOEに投資することで新興国企業の内、国有企業を除く株式に投資することが出来ます。国有企業と非政府系企業のエクスポージャーの違いに注目することが投資家にどのような投資機会を与えるのかをETF紹介の前にご説明致します。

MSCIエマージングマーケットインデックス(MXEF:EEM)の構成銘柄を政府系企業・非政府系企業に分けた、過去10年間のリターンの差を以下グラフに示します。なお、ウィズダムツリーの政府系企業の定義は政府の持分比率が20%以上としています。

EEMの政府企業と非政府企業 

引用:ウィズダムツリー

ご覧頂くと非政府系企業は70%の時価総額比重であったが、MXEFのトータルリターンの90%以上を占める青色の非政府系企業がもたらしていることがわかりました。従来、新興国の成長の牽引は政府系企業によるものでしたが、株主へのリターンという側面では非政府系企業に軍配が上がっているということです。

新興国のにゅーえこのみーな企業が気付けば世界でも有数な巨大企業へと成長していますが、XSOEに投資することで、ゾンビ企業ではなくで野心的な将来の成長が期待できる市場全体の平均的リターンを得ることが出来ます。

スポンサーリンク

【XSOE】ウィズダムツリー 新興国株ニューエコノミーETFの概要

ティッカー    XSOE

名前       ウィズダムツリー 新興国株ニューエコノミーファンド

ベンチマーク  ウィズダムツリー エマージングマーケッツ・エックスステートオウンド・エンタープライズ・インデックス

経費率      0.58%(グロス)

利回り      0.65%

ウェイト方式   浮動調整時価総額加重

 

XSOEにはブラジル、チリ、中国、チェコ共和国、ハンガリー、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、メキシコ、フィリピン、ポーランド、ロシア、南アフリカ、台湾、タイまたはトルコのうちのいずれかの新興国において設立されたかまたはかかる国に所在する会社が含まれます。
 

【XSOE】ウィズダムツリー 新興国株ニューエコノミーETFの直近株価推移

finviz dynamic chart for  XSOE

XSOEの保有銘柄

  • Tencent Holdings Ltd.
  • Alibaba Group Holding Ltd ADR
  • Samsung Electronics Co Ltd
  • Taiwan Semiconductor Manufacturing Co Ltd
  • Naspers Ltd

新興国のインデックスのうちでもかなり尖った内容ですが、このようなインデックスに期待する投資家も多いのではないでしょう。中国企業がさすがに目立ちます。

XSOEのHOLDINGS

中国特化版は以下で紹介させて頂いています。

【CXSEの紹介】ウィズダムツリー 中国株ニューエコノミーETF
CXSEに投資することで中国企業の内、国有企業ではないフレッシュな企業に投資することができます。腐敗臭のする中国のゾンビ企業は避けたい!という方にはぴったりではないでしょうか。

XSOEのセクター比率

 XSOEのsectors

にゅーえこのみーなだけにセクター比率に関しては偏りが大きいです。ただ、大きくなりすぎないようにXSOEの各セクターには30%の上限キャップが設けられています。 

【XSOE】ウィズダムツリー 新興国株ニューエコノミーETFのパフォーマンス

XSOEのパフォーマンス最下段がEEMのインデックスリターンです。過去3年間では2.23%、好調だった2017年の間も9.22%アウトパフォームしています。

では、続いてXSOEとVWOの比較です。

XSOEとVWOの比較

設定が2014年なのでETF比較はこの期間で最大です。同じ新興国をカバーするETFですが興味深い挙動の違いですよね。まぁ、セクター比率の違いでしょうけど。オールドエコノミー(国有企業)をアンダーウェイトした結果ですからね。

ただし、下落局面で似たような挙動だったことは高く評価できるはずです。

新興国で国有企業がリスク要因になる可能性

経営者にとって民間の株主と政府の株主がいる場合、経営で成功する可能性は通常よりも難しいと考えられます。なぜならば民間の利益と政府の利益が異なる場合があるからです。冷静に考えれば国有化されるような企業が要請される公益は株主の利益と相反するだろうなと思えますよね。
XSOEはそのような相反する株主の利益を避ける投資を可能とします。新興国株式投資において、グローバルでより自由な競争をしている企業に対するエクスポージャーを得ることで超過収益の機会を得ることができるでしょう。

スポンサーリンク

【XSOE】ウィズダムツリー 新興国株ニューエコノミーETFの所感

広く分散したインデックスにおいては良くも悪くも網羅的な投資を行うことが重要です。一方、XSOEは国有企業と非国有企業に分類することで新興国全体を捉えながらも、国有企業のリスクを避けた投資を行うことが出来ます。

新興国の国有企業であることがトータルでデメリットと考えられる場合、XSOEは一つの最適解を提示できるかもしれません。

非政府系企業は新興国企業のクオリティ・ファクターとなるか
新興国株式インデックスといえばせいぜい国ぐらいでしか選択肢の幅はありませんでしたが、非政府系企業によるクオリティインデックスをご紹介致します。

コメント