スポンサーリンク

【DXJF】 日本株金融セクター米ドルヘッジ付ETFの紹介

DXJFに投資することで日本の金融セクターに投資し、米国ドルにロングのエクスポージャーを得ることができます。金利上昇を予測する投資家にはぴったりなETFかもしれないですね。

債券ETFの選び方(金利リスクと信用リスク)

債券ETFを選択する為に金利リスクと信用リスクから考えてみましょう。債券ETFも多種多様あり、目的・リスク許容度に応じた選択が必要です。

【CRED】iシェアーズ 米国クレジット債券 ETFの紹介

【CRED】クレジット債券ETFに投資することで長期金利に信用スプレッドを上乗せされているような利回りの高い債券に分散して投資することができます。強欲債券ETFですね。

【MBB】iシェアーズ 米国 MBS ETFの紹介(まるで夢のような債券)

MBBに投資することで住宅ローンを証券化したモーゲージ債に投資することができます。モーゲージ債は通常の債券と真逆な性質を持つ債券です。

【BIV】バンガード®・米国中期債券ETFの紹介

BIVに投資することで国債と社債の中期債券にまるっと投資することができます。債券投資においても分散を目指すのに低燃費で良いETFですね。

【BLV】バンガード®・米国長期債券ETFの紹介

BLVに投資することで米国を中心とした残存期間が長い国債と社債に投資することができます。値動きの異なる国債と社債に分散投資し、高い利回りを得られることが大きな特徴です。

【VGIT】バンガード®・米国中期政府債券ETFの紹介

VGITに投資することで米国中期国債のエクスポージャーを得ることが出来ます。純粋な米国債ETFなので信用リスクは低く(多分)、景気後退に備えたエクスポージャーとなるはずです。

資本市場を通じた家計の安定的な資産形成(平成28年度金融レポート)

金融庁が公表する金融レポートの一部を抜粋致します。金融庁がいかに家計の資産形成に心を砕いているのか、その一端を垣間見ることができます。

おすすめETF2018年版!

2018年の大きなテーマは「金利動向」です。比較的、限定的な状況下によって利益を得られそうなETFをあげてみました。どうなることやら。

小型株投資にとっての2017年

2017年の小型株投資を振り返ってみました。小型株投資とは火中の栗を拾いに行くことです。2017年はそんなタイミングはありませんでしたが、2018年はどうなるでしょうか。