スポンサーリンク

SBI証券の国内株式手数料の大幅引き下げ

シェアはどのボタンにする?

どーも、のぶです。

今日は嬉しいニュースがあったので簡単に記事にします。

SBI証券で国内株式手数料が大きく改定されるようです。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−
オンライントレードならSBI証券(旧SBIイー・トレード証券)。株式・投資信託・債券などをお取り扱い。業界屈指の格安手数料と豊富な情報、充実のサービスで投資ライフをしっかりサポート!

内容は1日の約定代金が合計で10万円以下の場合、取引手数料が無料というものです。
カブコムとか松井証券のプランを強く意識したものと思います。

ですが、これはアクティブプランでの改定です。
SBI証券以外の方のために少し詳しくお話いたします。



SBI証券の現物国内株式取引手数料体系

これが2017年9月3日までの料金プランです。

  • 1注文あたりの取引手数料設定がスタンダードプラン
  • 1日あたりの取引手数料設定がアクティブプラン

今回の改定は右側一番上の1日の約定代金10万円以下が対象ですから、私のような零細投資家であれば大変嬉しいです。しかし、このアクティブプランとは取引を繰り返すデイトレ向けプランなんです。

なので、現時点で私は左のスタンダードプランでしたw
1日に1回取引で安いプランだったので。

細かいことは色々ありますが今後もSBI証券さんには期待してます。

では、また。

シェアはどのボタンにする?

スポンサーリンク