スポンサーリンク

バリュー株投資の憂鬱(2018/2/14)

SHARE

ドルインデックスとUSDJPY

今日は日中にJPYUSDが106円台まで円が買われました。昨年来のドル安水準です。一体何が起きているのでしょうか。よくわかりませんが、足元の状況を確認してみましょう。

上図はドルの主要通貨に対する為替レートを示したものとUSDJPYです。ドルの強さを円だけではなく全体感で確認することが狙いです。眺めてみればドルは昨年から弱気を一貫して貫いていますね。

長期金利の上昇とは関係なくドルそのものが弱いです。バリュエーションが高すぎると言われている中、通貨の下落が止まらなくなることだけは勘弁して欲しいですよね。まぁ、やれることはないので淡々とドル転を進めていく所存です。



バリュー株インデックスの状況確認

バリュー株インデックス(2018/2/14)

52週の最高値&安値からの現在値の下落率と上昇率をバリュー株中心にプロットしました。市場平均として参考にVT・VTI・VWOがあります。調整局面真っ只中においてはバリュー株投資は市場平均をアンダーパフォームしやすいと言われていますが、見事に今回も踏襲されています。

大型株・中型株・小型株のいずれもバリューインデックスは市場平均を下回っています。そして特に高配当株インデックスの不調が目立ちます。高配当株はまったりした値動きを期待したかったところですが、この1年間は鳴かず飛ばずで調整時の下落もストーッンといきました。

一方、新興国に関しては高配当インデックスの「DEM」が粘り腰を見せていますね。今回のプロットで唯一の勝ち組と言って良いでしょう。

【DEM】ウィズダムツリー 新興国株 高配当ETFの紹介
DEMに投資することで新興国地域において配当利回りの高い企業に投資することができます。もしくは新興国株式のバリュー投資にいかがでしょうか。

HDVは超大型優良株の高配当銘柄をかき集めたETFですが、今回の結果を見る限りはやっぱりバリュー・ファクターが濃いことがわかりますね。調整局面における不人気銘柄の厳しさを改めて感じました。

ですが、捨てる神いれば拾う神ありとも言われます。神様になった気分でHDVに投資すると苦痛も和らぐかもしれないですねwただし、調整が続けば捨てる神が増えることには注意してくださいね。

【HDV】米国高配当ETF(高利回りな特濃バリューETF)
素人投資家が採用するETFにピッタリです。ベンチマークを確認すれば明らかです。皆さんは企業の周りにお濠が見えることはありますか?もしエコノミック・モートって言葉にピンとくればHDVはあなたにピッタリかもしれません。

SHARE

FOLLOW ME



スポンサーリンク