グロース株投資の強さ(2018/2/15)

CPI 2018年1月 グロース株投資

米国の消費者物価指数が出ました。昨年比で比べれば横横ですね。2%を超える強い水準が続いてます。金利も上がり、インフレも進み、新しい時代に突入ですね。

スポンサーリンク

グロース株インデックスの足元の状況(2018/2/15)

グロース・ファクターに注目し、グロース株インデックスの足元の状況を確認してみましょう。いろんなグロース株インデックスがありますが、今度細かな違いもご紹介致します。プロットはいつもの通り、52週高値&安値からの下落率と上昇率です。

グロース株インデックス(2108/2/15)

てっきり、株式市場は調整最中かと思っていましたが、グロース株インデックスには何も影響がなかったようです。多くのインデックスがVTIの右上にプロットされています。特に大型グロースが絶好調です。金利上昇もなんのそのですね。

本当に調整ってあったんですか?

【SPYG・VOOG・VONG・MGK・VUGの紹介】米国大型グロース株ETF
米国大型グロース株ETF-VOOG,SPYG,VONG,MGK,VUGの紹介です。米国の大型株の内、成長力と競争力が高い企業にまるっと投資できるETFです。リーマンショック以降はSP500を超える抜群の成績です。

 

長期金利が上昇することで株価水準は低下します。特に将来の利益も織り込む高PERな割高株は特に大きな影響を受けるはずです。グロース株インデックスの値動きを観察することも株式市場全体の観察に欠かすことは出来ないでしょうね。

コメント