スポンサーリンク

ETFの買付手数料について

SHARE

どーも、のぶです。

皆さんは一度にいくら相当の株式を購入していますか?

10万?

30万?

ちなみに私は先週HDVを1株だけ買いました。
約85$です。
約1万円です。

どや、この少額投資。
これが長期・積立・分散投資です。

少額投資のすすめ。少額投資から始めるべき本当の理由。
株式投資はお金持ちにしか出来ない。それは大きな誤りです。確かに200万円無いと買えない株もあります。しかし、今は1万円から世界分散投資ができる時代になったのです。貧乏人に投資は出来ない。そんな勘違いはすぐに改めて下さい。

でも、気になるのは買付手数料。

多くのネット証券であれば、NISAの枠内で買付手数料が無料です。
売却時は手数料がかかるみたいですが、出口戦略で小口の売却をする理由はありません。

私の場合、先週の100$に満たない買い物でも手数料はかかってません。
NISAの120万枠も使いきれるか分からないのが困ってるんですけどねw

外国個別株の場合はNISA枠内でも手数料がかかります。
気をつけて下さい。



少額買付と買付手数料は両立する!

ただし、両立するのはETFの場合はです。
NISA枠を使いきれるかなぁぐらいの方は多くいらっしゃると思います。
そんなあなたはNISA・ETF・少額投資で両立できるんです。

世の中には一回の買付で30万ぐらい買う方がゴロゴロいらっしゃいます。

ですが、私のように貧乏くさい投資家もいることを知ってくださいw

素人投資家戦略
長期・分散・積立を堅実に実行することが素人投資家の必勝法です。ですが、短期的な目標を諦めることと、長期運用で時間をかけることは本当に難しいことです。素人投資でおすすめできる投資戦略は3つです。

では、また。

SHARE

FOLLOW ME



スポンサーリンク