おすすめETF

おすすめETFを紹介します。
円だけでの投資では投資資産が限られてしまいますが、ドル建てであれば多くの選択肢があります。広く分散した投資をする場合、結局外国通貨への投資が必須となる為、ドル建て資産への投資を当ブログでは推奨しています。

もちろん、国内ETFや投資信託なども優れた投資対象は多くあるので選択肢は広く検討しましょうということです。

スポンサーリンク

オススメのコア投資先

米国株式ETF

資本主義の中心にいる米国への投資は検討せざるを得ません。その際のコアとなるETFは以下の通りです。

【SPY・IVV・VOOの紹介】米国大型株式S&P500ETFはメジャーベンチマーク。他の株式指数は所詮マイナー。
何に投資して良いのかわからない。では世界でスタンダードな株式指標は何でしょうか?それがSP500なのです。「SPY」「IVV」「VOO」こそ世界で最も注目されている指数に連動します。
【VTIの紹介】全米株式ETF(これが最もベーシックな投資対象!)
バンガードが供給するETFの残高を見ることで何のETFが最もベーシックな投資対象なのかがわかります。VTIは山有り谷有りですが、それでも投資し続けることが正しいことということを学ばなければいけません。

グローバル株式ETF

【VTの紹介】全世界株式ETF(分散こそ正義!!)
全世界の上場株式にまるごと投資できるETFがVTです。投資対象が広い為、固有のリスクは株式であることだけです。それはつまり、VTはある意味純粋な株式資産になるわけです。

新興国株式ETF

【VWOの紹介】新興国ETF(成長率はピカイチ、そんな成長市場にまるっと投資!)
新興国株へのまるっと投資を実現するETFはVWOが格安です。成長目覚しい新興国の果実を得るにはこのETFが最適です。ですが、リスクも大きいことはお忘れなく。

米国債券ETF

【AGG・BND・SPABの紹介】米国総合債券ETFが最も普通の総合債券ETF
AGG,BND,SPABは米国総合債券にまるっと投資できるETFです。円建てでは投資出来ない様々な投資適格債券に対して分散して投資ができることが最大のメリットです。
【CREDの紹介】iシェアーズ 米国クレジット債券 ETFは国債抜きの総合債券ETF!
【CRED】クレジット債券ETFに投資することで長期金利に信用スプレッドを上乗せされているような利回りの高い債券に分散して投資することができます。強欲債券ETFですね。
【IEF・1656・1482】米国債7〜10年ETFの比較
米国債7-10年ETFを3つ紹介させて頂きます。同じ資産クラスでも豊富な手段があります。特にヘッジ付きについては非常に便利ですが、そのコストは自覚できていますか?

ゴールドETF

【IAUの紹介】現物ゴールドよりiシェアーズ ゴールド・トラストでしょ!
IAUに投資することで金地金に連動した成果を得ることができます。株式と債券とも異なる値動きは分散投資先として最適です。特に金融政策に注目することが今後重要になりそうです。

 

 

スポンサーリンク

資産のコアとなるETF

資産のコアとなるETFは上記の通り、広く分散したインデックスに連動する低コストなETFです。資本主義として付加価値が拡大し、社会が豊かになる限り裏切られることはありません。日本株だけ、米国株だけ、債券だけとなると特定のリスクで資産が崩壊する可能性がありますからね。

広く分散した株式と最も信用リスクが低い米国債とゴールドの3種類が分散の対象になります。

ポートフォリオの考え方
ポートフォリオの組方について考えてみましょう。分散を考えることとは何にギャンブルするのかをはっきりさせることです。みなさんは何にギャンブルしますか?