(インデックス投資の疑問)株式はアメリカのみに投資をすればいいと思いますか?

素人投資家戦略

どーも、のぶです。

 

今日はフクリ(海外ETF投資)さんのブログ記事から個人投資家なら誰もが悩む課題が与えられたので便乗して記事にさせて頂きます。

 

(インデックス投資の疑問) 株式はアメリカのみに投資をすればいいと思いますか?
インデックス投資において、株式はアメリカのみに投資をした方がよいのか?ブルームバーグでバンガード・グループ創業者のジャック・ボーグル氏が株式に関する持論を述べた記事が配信されました。

インデックス投資において、株式はアメリカのみに投資をした方がよいのか?

 

結論から書きます。

私は長期投資においては米国インデックス投資を推します。

 

スポンサーリンク

米国株投資の理由

  • 米国は株主の地位が確立された社会であること。
  • 米国は自由競争が活発で今後も技術革新の中心であること。
  • 米国は最強の軍事国家であること。
  • 米ドルは投資に向いた通貨であること。
  • 枠組みを作る側であること。
  • 唯一利上げを実施し、金融緩和の切り札を持つこと。

思いつける範囲で列記しました。

 

通貨分散や地域分散はグローバル社会では不要だと思っています。分散させる為のコストを払うのであれば米国株で十分という意味です。

 

当然、私は米国が崩壊するリスクは織り込んでいません。何かが起きてしまった時は腹を括りますw ただし、地球が滅亡するパターンを除けば米国株式リターンが著しく低下することはないと楽観視しているんですけどね。

 

新興国の成長の果実も非常に興味深いですが、通貨のインフレリスクや新興国独力で成長することが出来ないのであれば、長期投資の対象としてみることは出来ません。もし、人口とか気になるのであれば紙おむつメーカーの株でも買っていれば良いと思います。もちろん、新興国株はドルを持っていたくない時に投資する際に良い投資先です。為替を読むようなことなので、私にはちょっと難しいかもですけどね。

 

そして、それらの選択肢を自由に扱えるのが通貨としてのドルの強みです。

 

米国株投資での懸念について

税制。。これに尽きます。

しかし、これもどうせ変わるかもしれないのでそこまで深く考えていませんw

もっとも、税制のことだけ考えていたら個別の日本株をいじるのがベストだと思っていますけどね。素人投資家の私は長期・積立・分散投資を原則とするので馴染めないです。

 

最大の敵は中央銀行?

金融政策にも留意が必要です。中央銀行は物価安定の切り札として金融緩和を行います。つまり、無理やり、通貨価値を毀損させ物価高へ導きます。米国株への投資をしていると通貨のポジションはほとんどドルになる為、気をつけないといけないですね。ゴールドとか新興国株とか、何かしらの対策が必要だと思います。

ゴールド投資の本懐
ゴールド投資のまとめです。ゴールドは米国投資に傾倒している私に必須の投資先だと思っています。ゴールド投資の基本を確認しましょう。

 

スポンサーリンク

最後に

フクリさんの記事から国際分散の是非について記事に致しました。フクリさんが国際分散派なのは存じておりますが、私は長期投資においては米国インデックス推しです。株式の世界では常に意見が対立することで売買が成立し、流動性が保たれます。様々な意見を参考にさせて頂きたく、今後ともよろしくお願いいたします。

 

では、また。

 

 

 

追記します。

同じテーマで論じている記事を紹介致します。
どれも重要な意見です。

スポンサーリンク

国際分散投資派(順不同)

サボテンのように資産を育てるブログ
日本人と米国人では米国集中投資の意味がまったく異なる
個人投資家の視点から投資信託やETFを使った国際分散投資についての考察と実践方法を研究するブログです。
http://www.yotsuba428.net/article/450868728.html
https://mr2-tigers.blogspot.jp/2017/06/blog-post_14.html
14 | 6月 | 2017 | ACEのお金教室
aceworldindex さんはJune 14, 2017に1件の投稿を公開しました
米国株オンリーか、もっと幅広いアセット分散か
最近、この界隈で話題のテーマ「米国株だけってのはどうなのか」についてちょっとだけ...
米国株への集中投資か?それとも国際分散投資か? : アキバ系投信自作派
私のポートフォリオ2016年12月末時点。バフェット太郎の秘密のポートフォリオ 世界株への分散投資はやめて米国株に集中投資しよう!引用また、「ブルームバーグ」によれば、1993年からS&P500指数に投資した場合のリターンは+400%超だったのに対して、MSCI世界指数
米国は間違いなく重要な国ですが、世界の中のひとつの国に過ぎない
最近、米国株式に集中投資するブログを見ることが多くなってきた気がします。フクリさんのブログで、米国株式のみに投資する風潮をどう見ているのか?という提案があったので自分も書いてみました。参考 (インデックス投資の疑問) 株式はアメリカのみに投資をすればいいと思いますか? | フクリの海外ETF長期投資ブログ...
米国株だけで良いのかについての私の考え - NightWalker's Investment Blog
最近、米国株オンリーの投資が、この界隈で、ちょっと話題になっているようです。フク...
「米国株集中投資か国際分散投資か」という議論に私は面白味を感じることができない
投資ブロガーのフクリさんの問題提起((インデックス投資の疑問) 株式はアメリカのみに投資をすればいいと思いますか? )をきっかけに、インデックス投資、米国株投資界隈のブログが米国株集中投資と国際分散投資の是非について盛り ...

 

スポンサーリンク

米国株インデックス派

 

世界株への分散投資はやめて米国株に集中投資しよう! : バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)
バフェット太郎です。バフェット太郎が米国株に集中投資している理由は、長期的に見れば世界の株式市場や債券市場に分散投資するより、リターンが高くなると確信しているからです。そもそも日本の株式市場は、1990年のバブル崩壊以降大きく低迷し、90年1月に日本株に投資した
国際分散投資は不要、なぜならアメリカS&P500で代用可能だから
国際分散投資は不要、なぜならアメリカS&P500で代用可能だから結論から言おう。株式投資でインデックスを使うならば、国際分散不要であると私は思う。S&P500に投資すれば、それはすなわち国際分散と同義であると考えるからだ。理解不足が故の答え
ゴミ投資家の米国株長期投資ブログ ~シーゲル教授の教えに従って~
http://ameblo.jp/coharuki10/entry-12284083353.html?timestamp=1497538841

コメント

  1. […] 記事リンク:(インデックス投資の疑問)株式はアメリカのみに投資をすればいいと思いますか? […]

  2. […] 記事リンク:(インデックス投資の疑問)株式はアメリカのみに投資をすればいいと思いますか? […]