スポンサーリンク

小型株投資にとっての2017年

SHARE

小型株投資にとっての2017年はどうだったかを振り返ってみましょう。小型株投資の長期的なパフォーマンスは良いと言われていますが確認してみましょう。

小型株 1年間

これは大型株に対する小型株のパファーマンス推移です。右上に推移すれば小型株が大型株に比べてパフォーマンスが良好だったことを示します。2017年は上下はありますが、全体を通して右下下がりでした。

もう少し長期で見てみましょう。

小型株効果 5年間

5年間で見ても1年間で見ても推移の形は非常に似ていますが、これは偶然です。ただ、ここしばらく小型株効果を期待した方は成果を得られていません。小型株投資は好調な経営環境化ではなかなか大型株に対する優位性を発揮できないのかもしれないですね。

さらに長期で見てみましょう。

小型株 長期

40年の推移が上記チャートです。

小型株投資の優位性は2000年が起点になってますね。それまでは20年間、大型株優位の時代だったことにも注意が必要です。いくら長期的な優位があっても20年スパンだったら下手したらその恩恵を受けられないかもしれないですね。

インデックス投資における中小型株投資の魅力
中小型株投資の魅力を紹介します。個別株式投資は怖くて出来ない。でもインデックス投資なら出来る!落ちるナイフを掴みに行くだけ!リーマンショックを乗り越えたインデックス投資ならきっと大丈夫。



2018年の小型株投資

小型株投資に関しては特に小型株特有の財務不安が大きいときが投資タイミングとして適切です。上記チャートでもリセッション直後が大型株をアウトパフォームしていますからね。今年はそんなタイミングはありませんでしたが、2018年にはあるかもしれないですね。

2018年は金利が上昇する可能性が高いです。なんせ中央銀行がバランスシートの縮小を行っており、金融緩和の巻き戻しが起こります。体力の無い企業の財務不安が囁かれることもあるかもしれないですね。

株式投資の利益の源泉は投資家の期待よりも企業の業績が上回ることです。他の多数の投資家が絶望している中で火中の栗を拾うことができない場合は、成長株投資や分散したインデックスを買うべきかもしれないですね。

みんなが投資する株と同じ株に投資すれば良いグロース株投資は手を出しやすく利益を取りやすいのはそのような投資手法の違いがあるからです。まぁ、2017年は誰でも利益が取れる年だったので2018年は気をつけないといけないですね。

では、良いお年を。(今日で2回目w)

SHARE

FOLLOW ME



スポンサーリンク