誰が?

シェアはどのボタンにする?

あなたは投資の素人でしょうか、それとも玄人でしょうか。

ちなみに私は素人です。

素人投資家と玄人投資家の決定的な違いは何でしょうか?
それはリスクヘッジをどこまで行うかです。



玄人投資家の投資戦略

玄人投資家はどんな環境下においても利益が取れるようなポジションを構築しています。様々な金融商品に対して売り・買いの両面でポジションを立てて市場全体の当落に依存しない利益の取り方です。

例えば、金利上昇局面にある場合は金融引締・好況局面・通貨高・輸出株安・輸入株高、銀行株高・債券安・不動産株安・米国株安に対してヘッジする、また同時に金利低下局面に対しても同時にヘッジして市場全体の行き過ぎた期待や歪みに対して利益を得る手法です。

株式のロングショートだけではなくて輸出株を買って通貨を売ったりとか、通貨を売って商品を買ったりとか利益を出す可能性は無限大です。

ですが、繊細で緻密な計算と迅速な判断が求められる為、決して万人が目指すべき姿とは異なります。ジョージ・ソロス氏、レイ・ダリオ氏、ジム・ロジャーズ氏、ビル・グロス氏等高名なヘッジファンドマネージャーはみんなこのやり方です。

株式や債券だけを扱う個人投資家では到底太刀打ち出来ません。

素人投資家の投資戦略

相場にはヘッジファンドの巨人達や魑魅魍魎が闊歩しており、不可実性に満ち満ちています。しかし、素人投資家でも資本市場で利益を得られることが歴史上証明されています。なぜならば、株式の収益は長期間においては常にインフレに打ち勝つことができたからです。

これは金融庁が平成27事務年度作成の金融レポートでまとめたデータの一つです。株式は保有期間が短ければ収益が大きなマイナスだったりすることもありますが、20年間保有することで最低の収益率もプラスになることが世界的に知られています。素人投資家はこの長期運用を前提にすることでゆっくりと必ずお金持ちになることができます。

何度でも繰り返しますが、素人投資家は長期・積立・分散投資をすることでゆっくりお金持ちになるのが最も確実な資産形成方法です。

さいごに

皆さんは玄人投資家ですか?それとも素人投資家ですか?

玄人を目指す方はその道は険しいと思いますがどうか精進してください。経済・政治・科学・歴史から人の情緒まであらゆることに目を通さなければいけませんが、得られるものは大きいはずです。

一方で素人投資家の皆さんはすぐにお金持ちになれないこと、短期的には大きなマイナスを抱えるかもしれない可能性をよく考えてください。投資は何も特別なことではなく、直ちに裕福になるわけではありません。基本は収入を増やして支出を減らして余剰資金で資産運用を行う倹約生活が基本になります。

すぐにお金持ちにはなれないことはよく理解して今後の長きに渡る資産運用に励んでいきましょう。

スポンサーリンク
人気関連記事

シェアはどのボタンにする?

スポンサーリンク