経済的自由を定義した!

プライベート

 今日は経済的自由を己の中で定義したことをここに記録します。

 

スポンサーリンク

経済的自由とは

 労働力の対価として報酬を得ずとも、経済的に社会から独立したこととします。

 

 つまり、日々の生活費が不労所得で賄えることです。

 今後はこの目標に達する迄、到達度を数値化し、記録します。

 

 経済的自由度=( 不労所得 / 生活費 ) × 100

 

  • 不労所得:労働の対価ではない収入
  • 生活費:全支出

 

 シンプルな数式は好きです。

 オイラーの公式も好きです。

 

 1ヶ月間では不労所得や支出にもブレがある為、1年間の合計を四半期毎に記録します。但し、今は配当金の記録が無い為、暫くは四半期毎の合計を記録しますね。

 

2016年12月末時点の経済的自由度

 なんと1.1%!

 

 これは2016年度3Qにおいて、わずか1.1%しか不労所得で賄えておりません。

 絶望的に低すぎるw

 自由を得るのは随分先になりそうです。

 長い道のりですが頑張っていきます。

 

 尚、今後の経済的自由度の表記はFIとします。

 

 表記はFinancial Independentなのです。

 面白いですよね。

 直訳は経済的独立です。

 

 多分、欧米と日本人では独立とか自立のニュアンスが違うような気もしますね。

 私の他にも多くのブロガーさんが目標にしております。

 では、また。

コメント